NHK出版 松島 倫明さん

海外との情報ギャップから、日本の需要を見極める



――幅広いジャンルの本をやられていますね。翻訳権をとるうえで、ヒットを見極めるコツはなんですか?

一つは情報のギャップに注目しています。今はインターネットがあるため海外の情報が日本にガンガン入ってくるとはいえ、英語の雑誌や英語のサイト、業界誌などを注意深く見ていると、どこかに日本で流れている情報とのギャップが見つかるんですよね。そこに需要が生まれて、それをいかに捕まえてくるかがコツだと思うんです。


――現地での売上は参考にされますか?

実はそうでもないんです。というのは、本国で本が発売になって、売れ行きがある程度見えてからその翻訳権を買うというのはめったにないからです。それより原稿段階で権利が売買されることが圧倒的に多いし、プロポーザルといって著者が「これからこういう本を書きます」というA4で10枚から20枚の企画書みたいなものだけを見てそのタイトルを買うかどうか判断しなければいけないこともよくあるんです。

また、海外と日本の需要は全然違うので、海外で話題になっているからといって日本で売れるとは限りません。そこを見極めるという点もすごく大切ですよね。例えば英米だと中東関係の良い本がいっぱいありますし、ヨーロッパだとアフリカ関連本も多い。企業のCEOや政治家として活躍した人の伝記などもいいものがたくさんあり、骨太のジャーナリズム本もよく売れています。でも、日本だとそうした本はなかなか売れないですね。ひとたびニュースにならなくなれば、あれは終わった話だみたいな感じで需要が一気にしぼむ。国際政治や世界の動向への関心が薄い、あるいは日本のマスコミや著者とは違った議論が海外ではなされていることへの意識が薄いのかなと思います。翻訳書をやっていると、日本人がどんどん内向きになっているなあということは感じますね。

――翻訳書のネタ探しはどのようにされているのですか?

海外の業界誌やニュースを見ての情報収集、海外の出版社や著者エージェントから直接仕入れた情報、年に数回海外で開かれるブックフェア現地での情報収集、それに日本の翻訳出版エージェントからのタイトルの紹介が主なソースです。日本では基本的に翻訳出版エージェントが日本の出版社と海外権利者の間でタイトルの紹介やお金のやり取り、契約書関係の仲介をしてくれるシステムで、ある海外の本の翻訳権をとりたい場合は、エージェントにその旨を伝えると、相手の海外権利者と交渉をしてくれます。条件が折り合えばそれでディールとなりますが、何社かが興味を持ったタイトルは競合になります。その場合はそのエージェントが取り仕切ってオークションを開き、一番いい条件をオファーしたところが最終的にその翻訳権を獲得できるのです。


――翻訳権の獲得は翻訳書ならではの仕事ですね。

翻訳書をやる上で非常に大きなウエイトを占めてきます。ものすごく気に入ったタイトルでも、オークションに負けて権利を逃すことも多いですし、逆に日本でも前評判がすごくて高額を出しても全然売れない本もあったりします。どういうタイトルを取るか、取れるかがそのまま年間の刊行ラインナップになるわけです。オークションというのは基本的に「勝者の呪い」があって、一番高くお金を払って落札した人は往々にして払いすぎている(笑)。だからビットしていくには勘と度胸と見極めが必要で、僕はいつも編集長と相談しながらやっています。

その中で『脳を鍛えるには運動しかない!』は掘り出しものでしたね。7刷りまでいっていますが、これは珍しく本が発売されてから権利を買いました。原書を読んでいい本だな、と思っていたんですが、いまひとつ決心がつかず、その後もちょくちょくアメリカのアマゾンのサイトを見ては様子をうかがっていたんです。するとランキングはずっと100位以内で、5つ星の読者レビューがつぎつぎとついていく。数か月たっても気になり続けていて、けっきょく買うことに決めました。他社が全然手を挙げていなかったので、すごく安く買えたんですよ。値段のわりにかなり売れているので嬉しかったです。


脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方
「脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方」
 [単行本]
 著者:ジョン J. レイティ,エリック ヘイガーマン
 出版:日本放送出版協会
 発売日:2009-03
 価格:¥ 2,205
 by ええもん屋.com




――他社さんが注目していない物を見つけて、それが売れたら嬉しいですよね。

それだけでやっていけたらどれだけいいかと思うんですけどね(笑)。そういった掘り出し物を見つけて買っていくのも面白いところだと思います。話題作を競り落とすことになると、最後は資本力の勝負にもなってきますが、いかにうまくお買い得品を探すかは個人の力量によるところも大きいですからね。

(続く)

NHK出版 松島 倫明さん vol.3

更新日: 2010年 5月 10日| このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

関連記事

コメントをどうぞ